エンジェルムーン株式会社

エンジェルムーングループ 代表挨拶

代表 安川君代

【経 歴】
資生堂美容学校を卒業の後、銀座資生堂直営美容室で美容師の卵を経て
母校,資生堂美容技術専門学校で美容教師として技術指導をする。
その後、化粧品会社で美容インストラクターとして勤務、
女性の本物の美しさとは?本物の健康とは??
 
本当の幸せとは何なのかみなさまと一緒に考えていく事を目的にエンジェルムーン株式会社を設立に至る
 
足裏バランスポディストとしても活動中。

巻き爪補正技術も取得活動中

自立をしたい女性を応援するきっかけは、自分の育った環境です。母子家庭で育った私は女性でも出来ることがある。自分で何かを成し遂げたいと小さい頃から、母の背中を見て感じていました。

 

それが、いつしか自分の努力によって手に入れることが出来ると気づいたのです。

そこからは、私の様に、自分の足で立ち自分の力で手に入れるを目指している人が多いのでは??

という想いで少しでもお手伝いが出来たらと思ってこのエンジェルムーングループを立ち上げました。



エンジェルムーングループ代表ブログ

エンジェルムーングループ代表

Blog&Imfomation



自宅エステサロン開業のきっかけは子供との時間

私は子供を出産したときは、OLで働いていました。

産後8週間で無認可保育園にお世話になり出勤していました。

 

仕事はやりがいがあるし大好きでしたのでそれが普通と思っていたのを覚えています。

 

その時は仕事を休むのがすごく悪いような気がして、子供が熱が出たときに何とか午前中だけでも預けたいと思って、時間を見て解熱剤を飲ませたりして・・・・子供の体調が心配出来ない親になってしまっていました。

 

幼稚園に入るころには、全国を美容の公演をして歩くようになり、ますます触れ合える時間がなく今思えば、うちは父子家庭と噂がたつほどの環境でした。

それでも働くことを収入の面からやめられない私と

このままじゃ子供の心を失うんじゃないかと思う自分と・・・

キャリアを諦めたくない自分と

たくさんの葛藤の中で出した答えが、今しか見れない子供の笑顔に会える環境にすること・・・。

 

でも収入の面から言ってもそう簡単にはいきません。

自分に出来ることは美容・・・ではその美容をどう仕事にしていくかを考え抜いて

 

いかにリスクを負わず、少しでも安定出来、時間が取れるお仕事の仕方を考え抜いたのです。

 

そしてOLで仕事をしながら、仕事から帰った夜の時間・土曜日曜の時間を利用して自宅エステサロンを始めたのがこの仕事のきっかけです。

 

最初の3年間のWワークの日々は記憶にないほど目まぐるしく・・・それこそそれまでよりも子供との時間が取れず・・・思考錯誤の中でのサロン運営でした。

 

子供が小学校に入る前に、全く仕事を入れず家族時間を優先した連休を初めて3日間とり、その時の子供と主人の楽しそうな笑顔そして、私の心から楽しめるこの時間を痛烈に実感し、サロンのみの仕事にしてこうした時間を取ることが出来る体制にしていこうと強く決めたのでした。

 

小学校入学と同時にそれまでのすべてを捨て、サロン運営のみ。小学校の最初の早帰りのお迎えも面倒って思うのではなく、今までできなかったことが出来る喜びでワクワクしていたのを覚えています。

 


子供とはたくさんの時間を共有しました。

学校の役員も小学校・中学校の9年間で7回やらせてもらいました。

 

過ぎた時間を取り戻すことは出来ないけど、今の笑顔を見逃さないように努力することは出来る。

 

だから、私と同じように悩む方のお力になりたい。

それがこのエンジェルムーングループを立ち上げたきっかけです。

 

大切なもの、大切に出来る自分でいてほしいので・・・・

 

そこで私がこの仕事を始める時に重要視したのが、

 

「リスクを負わない」・・家賃等をかけない

加盟料やロイヤリティをいただかないのは、私のこの考えからきているのです。せっかくお仕事したいけど

そういった支払いやノルマがあるとリスクが大きくなって、続けられなくなってくる方がいると思ったからです。一度出会った方は大切にしたい一緒に生きていきたいという私の思いも含まれています。

 

そんな中で出来たノウハウです。経験と実績と努力の上に運営されてきたこのシステムです。

私と同じことを望む方がいてくださるなら、私のノウハウを使ってくれれば良い!!

しなくても良い苦労はしてほしくない!!!

そう思って経営のノウハウもどんどん伝授いたします。

 

働き方に悩んでいらっしゃる方是非ご相談ください。

 

と少し懐かしいことを書かせていただきました。